ラメラ構造化粧品と一般的な化粧品の違い

ラメラ構造化粧品は一般的な化粧品に比べて

・肌の角質層までしっかり浸透
・保湿力が高い
・うるおい持続力が長持ち
・肌にバリアを作り、肌荒れを防ぐ

という特徴があります!

一方、一般の化粧品は、こんなデメリットがあるんです。

・成分が角質層まで浸透※しない
・たくさん使用しないと肌が潤わない
・使用した後に時間が経つとすぐ乾燥してしまう
・バリアを作る力がないので、肌荒れしやすい

※角質層まで

ラメラ構造は肌の保湿のために欠かせません。
お肌が荒れないようにするためにもラメラ構造化粧品を使用して潤い美肌を目指しましょう。

敏感肌用美容液の基礎知識

いろんな指標で比べてみました

調査概要

  • 調査方法:WEBアンケート
  • 母集団:2817人
  • 調査対象地域:日本全国
  • 調査対象者:20~70代の女性
  • 有効回答数:2109人
  • 調査実施期間:2017年5月~2018年8月
  • 調査企画:深川絢美